【漫画】リエゾン -こどものこころ診療所-

小児科 医者

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちはー、すみぴこです。

今回は読んで面白かった漫画を紹介します。

楽天ブックス
¥7,161 (2023/01/20 09:56時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

『リエゾン -こどものこころ診療所-』は、原作・漫画:ヨンチャン、原作:竹村優作による日本の漫画作品。『モーニング』にて、2020年14号から連載中。 児童精神科を舞台に、ヒロインの研修医・遠野志保が、院長の佐山卓らと、様々な心の病を抱える子供たちと出会い、解決策に向き合っていく医療漫画である。

ウィキペディアより

無料立ち読みで読んでみたら面白くて、その先も購入。

発達障害や心の病をかかえる子供たちの解決策を探っていくお話。

子供の病気ってわかりにくいんだなと考えさせられる漫画です。

ただ活発なだけなのか。

ただ注意力散漫なのか。

発達障害なのか。

脳の病なのか。

心の病なのか。

子を持つ親御さんや幼稚園・保育園の先生方にも読んでほしい漫画です。

リエゾンの意味↓↓↓

リエゾン(liaison)とは、本来は「音がつながること」を意味するフランス語で、「仲介」「橋渡し」「つなぎ」などとも訳される言葉です。

インソースより

ドラマも本日スタート。こちらも要チェック~☆

『リエゾン こどものこころ診療所』

テレビ朝日系列:毎週金曜夜11時15分~

主演:山崎育三郎,松本穂香

PR

小児科 医者

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次